ニナは中国で考えた。

中国に身を置いてみて知った、日本のこと、自分のこと、中国のこと。
素敵な国・中国!親切な民族・中国人!っていうイメージを
保持したい人は読まないほうがいいです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
中国の街にひそむ達人
 まったく中国について知らない人に、「中国」っていうと何を思い浮かべるか?とたずねてみりゃ、たいがいの人は「ギョーザ(またはその他中華料理)」「チャイナドレス」「カンフー」そして「雑技団」ってとこだろう。

 私はそのどれも、街の中で見たことがある。ギョーザや中華料理は毎日食べてるから当たり前なんだけど、チャイナドレスはレストランのウェイトレスが着てたりするし、カンフーも大道芸みたいな感じで見世物やってるのを見たことがある。まあ私が見たカンフーは、ヨボヨボのおじいさんが本当に、ヨボヨボヨボ……フラフラフラ……とやってたから、すごいのかどうなのかわからなかった。ていうか、ただ一芸持ってるだけの物乞いなんじゃないかと思わせるほどだった。見た目はばっちり仙人みたいだったけどね。
 「雑技団」は、もちろん日本に公園に来るようなきらびやかな衣装着た人たちじゃなくて、ほんの2〜3人で、人の集まるスペースにやって来る。そんで、ありえない体の柔らかさで芸をして、「お気持ち」を稼いでる。ただ服装がそのへんを歩いているようなお姉さんやおじさんと同じだから、一般人とそういう雑技妙技ができちゃう人との境がない感じがして、すごく不思議な気分だった。

 でも実際、中国の街の中には至る所に達人が潜んでいるんだからしょうがない。まず、バイクに4人・5人(もちろん全員大人)乗りなんて、別に珍しくもない。もちろん交通違反だけど、かまわず道路をぶっ飛ばしているのを見かけると、あ、あんなところにも雑技団。と思わざるを得ないし、ワンタン屋のおばちゃんが目にもとまらぬ速さで次々に肉入りワンタンを包んでいくのを見ると、その安いワンタン麺もなんだかすごく価値のあるもののように見えてくる(笑)。

 何より私が一番スゴイと感動したのは、スーパーでお米を計る係の人だ。
 これは日本も見習うべきだと思うんだけど、中国のスーパーは基本的に野菜・肉・卵・穀類・乾物、このテのものはみんな量り売りだ。だから、日本のスーパーみたいに「にんじん3本もいらないんだけどなぁ」と思いながら多めに買わされちゃうこともなく、適量だけ飼うことが出来るから便利だ。一人暮らししてると、野菜なんて悪くなる前に食べきれなくて、勿体ないけど捨てちゃうはめになる……なんてこともあるから、今日は卵が1個だけ必要だから1個だけ買う、てことができるのはすごく有り難い。パック詰めしてないぶん、資源の無駄にもならないしね。
 話を戻すけど、スーパーのお米売り場には、どーんと置かれた樽か木箱がいくつかあって、そこに米が入っている。その中から、お客さんがそれぞれほしい種類の米をビニール袋に必要なぶんだけ詰めて、秤のところに持っていくと、そのお米を量って、重さに見合った値段バーコードを発行して貼ってくれる人がいる。なんとその人、米を見ただけで、それがどの米なのかわかるのだ。

 中国では基本的に2種類の米が売ってる。日本でも昔世話になったタイ米と同じ長粒米と、東北米とか珍珠米とか呼ばれてる、日本の米と同じジャポニカ種の米だ。私はその2種類のどっちなのかくらいは米粒の形状で判断できるけど、同じ長粒米なら長粒米の中で、どれが●●産の××米で、どれが■■産の△△米なのかなんて、てんで見当がつかない。それにどこでも最低5種類の米を売ってて、それぞれ値段が違う。だからそれぞれの米によって、発行するバーコードシールが違ってくるんだけど、スーパーにいるお米売り場の人は、米を見てきっちりどの米か判別がついちゃうんだからすごい。しかも判別にかかる時間は1秒未満。

 で、実はこっそりお客さんがどの米をすくってるかを見て覚えてるんじゃないかと思って、私は実験してみたことがある(笑)。ちょうど量り係のおばさんが、お客さんに質問されてよそを向いてる時に、ささっと米を袋に詰めて、知らん顔で持っていった。すると……やっぱりちゃんと米の名前と値段が合ってたのだ。もう本当に達人。私の完敗だ。もしかしたら2種類混ぜてても見つかっちゃうかもしれない。いや、別に混ぜないけどさ。

 ということで、今日は予告どおり中国のステキな面(?)を書いてみた。量り売りのシステムは、日本でもやるといいのになあ、ホント。
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://ninablog.jugem.jp/trackback/42
PAGE TOP   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
お知らせ
ブログランキング参加してます。
面白かったなーと思ったらクリックお願いします。
↓↓↓


ブログ検索エンジン

ブログ検索エンジン 31Engine



カウンター 無料カウンター 無料インプラント 費用沖縄 不動産

ご来訪有難うございます。
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
Hips Don't Lie, Pt. 1
Hips Don't Lie, Pt. 1 (JUGEMレビュー »)
Shakira

FIFAワールドカップ、決勝戦の前にShakiraがこの曲を歌うそうです。プロモビデオではShakiraは得意のベリーダンスを披露してて、その自由自在に体が動くさまに感動。ニナ的には原曲「Dance like this」のほうがオトナっぽくて好きなんだけど。
RECOMMEND
ステイディアム・アーケイディアム
ステイディアム・アーケイディアム (JUGEMレビュー »)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

待ってたっつうの。そんで今回のも最高だっつうの。ファンク色が強いんで賛否両論みたいだけどニナ的にはそれがまたたまらんのだ。
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
Search this site.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS